インテグリティ株式会社

MENU

Top Message

今は「知らないと損をする」時代

ファイナンシャルリテラシー向上のお手伝いを最優先課題として

これまで皆さんは様々なシーンにおいて、生命保険等の金融商品をご購入(加入)されてきたと思います。 その商品購入はご理解された上でのものだったでしょうか?またその商品は本当に皆さんの必要としているものだったでしょうか?

保険は月々2万円や1万円の支払いが何十年も続く事が多くあります。そうすると 一生涯の支払保険料が1,000万円を超える事になり、恐らく夢のマイホームの次に高い買い物といえます。

それにもかかわらず、「難しくてわからない」「付き合いで勧められたから」といって、安易に加入してしまったりとか、加入して放ったらかしになっていることはありませんか?

私どもインテグリティの使命は、皆さんの金融知力の向上をお手伝いさせて頂くことです。その上で、皆さんご自身に必要なものに気がついて頂きたいと思っています。 例えば、家電製品を購入する時は、まず必要な家電製品があり、様々なメーカーの製品の特徴を確認し購入します。金融商品も同じです。何が必要なのか。それはなぜか。知らないではすまされません。

私どもは、最初に必要なものを気づいて頂くことを大切にしたいと考えます。その上で様々な金融機関の商品の違いをわかりやすく説明し、購入のお手伝いをさせて頂く。それが私どもインテグリティの使命です。

「もう入っているから安心」なんて言ってられない

皆さんはご自身がどんな保険に入っているかご存知ですか?

皆さんの多くは、既に生命保険に加入していると思います。当然、自動車を購入した時に、自動車保険にもご加入されたことだと思います。「だからもう安心」と思っていませんか?

保険商品も企業努力で日進月歩進化してきています。例えば医療保険一つとっても、「1泊2日の入院から保障」といったものから、「日帰り入院OK!」というものもあります。 皆さんはご自分が加入している医療保険、何泊何日から給付されるかご存知でしょうか?また、企業間競争によって保険料もますます安くなってきています。 皆さんが加入したのが、もし「5年も前のこと」と言うのでしたら、是非現在の保険料と比べてみてはいかがでしょうか?

更にご加入当時と現在で、家族構成や将来の夢は変わっていませんか?もしかしたら、もっと保障が必要になっていたり、逆に不必要な保障に高額な保険料を支払っているということになっているかも知れません。

しかし、何十社もある保険会社の商品を把握する事は不可能です。でも信頼できる一人のパートナーを探すことは可能です。 皆さんに代わり、日々努力して金融商品を研究し、皆さんに必要な商品を探してくれる。人生の夢や目標、家族への愛や想いを話せるパートナーがいてもいいのではないでしょうか?

病気になったらお医者さんに相談し、問題があったら弁護士さんに相談する。保険等の金融商品のことは私どもインテグリティにお任せください。

お客様の利益を最優先に末永いお付き合い

独立した立場での提案が真のユーザビリティ向上の課題と信じて

お客さまの大切な資産に、金融機関の都合による商品提案は必要ありません。私どもインテグリティは生命保険会社を始めとした、金融機関の単なる販売店ではありません。 それぞれの金融機関の商品から、お客さまが必要な商品をコーディネートする。商品を供給するメーカーと、販売する人間が違うことにより、真のユーザビリティ(使いやすさ)が追求できると信じています。

私どもインテグリティは皆さまの利益を最優先に考え、人生の目標に近づくお手伝いを金融商品を通じてさせて頂きたいと考えています。 そして本当に必要とされているものは何か、販売者の立場から声を発信していく。その全てが私どもインテグリティの重要な役割だと思っています。

大切な資産に関する相談だからこそ、お客さまの信頼を勝ち取ることを大切にし、末永いお付き合いの上で、金融商品のコーディネートを大切にしていきます。

代表取締役 濵田 房人

Page Top